シミ抜き、携帯シミ抜きの定番かつ究極はコレ。トップシミとりレスキュー LION

シミ抜き、携帯シミ抜きの定番かつ究極はコレ。トップシミとりレスキュー LION

白いシャツが好きだ。
20160105_041604326_iOS
最近は外出着の半分くらいは、オックスフォード地の白いボタンダウンシャツになっている。

で、困るのがシミ。

おっちょこちょいであわてんぼうの僕は、しょっちゅうシミを作っている。

あ!コーヒーこぼした! あ!ワインこぼした! あ!醤油が飛んできた!

あわてておしぼりでたたくが、落ちない。白いシャツであればなおのこと。シミが目立って仕方がない。

そこで。これを常に持ち歩くことにした。
20160105_121928000_iOS

こんな風にばらして持ち歩く。

20160105_014155000_iOS

Amazonのレビューも高評価!

秀逸なのはこのシミ吸収シート。
20160105_014206000_iOS

20160105_014220000_iOS

シミがついた服の裏地にこのシートをあてて、上から洗剤液をかけ、ティッシュやタオルで上から叩く。
そして、洗剤液で薄まったシミをこのシートに吸収させる、というアイディアだ。

このシート結構分厚い。
20160105_014234000_iOS

買ってみて、気づいたけど、僕、このシリーズ家でも使っていました。

20160105_121947000_iOS

◉プレケア えり そで
シャツを家で洗濯するとき、洗濯機に入れる前に、えりと袖に塗って置く。そうすると襟と袖がきれいに汚れが落ちます。

◉プレケア シミ 食べこぼし
家でシミつくった時は、速攻でコレ。なんだ、同じシリーズじゃないか!今気づいた。

いずれもAmazonのレビュー評価高し!シミ抜きはこれ。みたいですね。

スポンサーリンク

小倉広メールマガジン

16万部突破「アルフレッド・アドラー人生に革命が起きる100の言葉」9万部突破「33歳からのルール」さらには「任せる技術」「僕はこうして苦しい働き方から抜け出した」など数々のベストセラーを輩出する作家、講演家小倉広の無料メールマガジン。書籍と同じくらい本気で書いています。お気軽にご登録下さい。

※毎週2回配信
※携帯メールもご登録可能です。ドメイン指定を解除して下さい。

本記事をSNSでシェアする

下記ボタンを押すとコメント付でシェアできます
CATEGORY :