小倉広がブログを始めた理由

小倉広がブログを始めた理由

Facebookやメルマガで、私生活はマラソンと健康管理以外は書かないようにしてきた。

なぜ、この二つだけOKにしていたか、と言うと、それは私にとって仕事の一部だったからだ。

私が提供する自己啓発コンテンツの中に、人生のタイムマネジメントというジャンルがある。その中で、健康管理は重要な一ジャンルだ。

だから、それをさらすことは私にとって仕事そのものとなる。だから、書いてきた。でも、それ以外は書かなかった。仕事とプライベートを分けるためである。

Sponsored Link

しかし。

私は著作の中で「仕事とプライベートなんて分けられない。分けたらつまらないじゃないか」とも謳ってきた。

そして、2014年夏、これまで慣れ親しんできた東京都港区での暮らしを捨てて、ここ、鎌倉へ引っ越してきた。

20160221_214152000_iOS

ここには、最新のものは何もない。スーツを着たビジネスマンもいない。ベンツのSクラスやマセラッティやフェラーリは走っていない。

その代わりにあるのは、短パン、ビーチサンダル、日焼けした肌、サーフボード、海、山、鳥とリス。穏やかに流れる時間だ。

20160105_041604326_iOS

20160101_061338000_iOS

20160101_072648000_iOS

大前研一氏はこう言った。

人生を変えるには3つしか方法がない、と。

◉ 住むところを変える

◉ 会う人を変える

◉ 時間の使い方を変える

私は、東京都港区から鎌倉へ引っ越してきて、上記の3つが劇的に変わった。それは、人生を変え、仕事を変えた。

それは、なんとも心地の良い変化だった。ごく自然な変化だった。私はこの自分自身に起きた大きな変化を書き記したい、と思った。

そして、書くならば、とことん書いてみたいと思った。その場がようやくできあがった。

それが、著作活動7年目にして初めてスタートするこのブログ、である。

私のセミナーや講演に来てくれる方の多くがこうおっしゃる。

12473663_954907521270441_3413294137435935313_o

「お話にも興味はあるが、小倉さんに一度会ってみたかった。年々、日々、変化し、進化する小倉さんの人物そのもの、生き方そのものに興味があるんです。いつ、どこで、何をして過ごしているのか?全部知りたい!」

本ブログはそれに応えるものにしていきたいと思う。
もちろん、「全部」はさすがに無理だけれども。

私の著作も、メルマガも、そして新たに始めたこのブログも。
精神は、みな同じだ。

「ねえ、ちょっと聞いてよ。おもしろい話が、あるんだ」

この気持ちを言葉や写真にしていきたい。

皆さんに「へぇ〜!そんなことあったんだ!」と思っていただければ、
私は、えへへ、と満足だ。

スポンサーリンク

小倉広メールマガジン

16万部突破「アルフレッド・アドラー人生に革命が起きる100の言葉」9万部突破「33歳からのルール」さらには「任せる技術」「僕はこうして苦しい働き方から抜け出した」など数々のベストセラーを輩出する作家、講演家小倉広の無料メールマガジン。書籍と同じくらい本気で書いています。お気軽にご登録下さい。

※毎週2回配信
※携帯メールもご登録可能です。ドメイン指定を解除して下さい。

本記事をSNSでシェアする

下記ボタンを押すとコメント付でシェアできます